2015年06月19日

2015 函館スプリングS(G3)レース傾向

函館スプリントS(G3)

3歳以上OP  函館1200 芝 右


仕事で遠方に行っていた為、更新が
遅れちゃいました(^▽^;)

さて、今週から開催される函館競馬場での
重賞1戦目、函館スプリントSですが

函館1200mと言えば、父ノーザンダンサー系
の馬が強かったりします

また、洋芝で比較的柔らかめの馬場であり
時計は掛かり
1200mコースではスタート後3角までは
登り坂が続く事からも
タフなレースであると思います




それでは


レース傾向を見て行きましょう





★★★レースタイム傾向★★★


2014 良 
走破タイム  1:08.5秒
11.9 - 10.8 - 11.1 - 11.4 - 11.3 - 12.0
(33.8-34.7)

2013 良
走破タイム  1:08.5秒
12.0 - 10.7 - 11.4 - 11.6 - 11.0 - 11.8
(34.1-34.4)

2012 良  
走破タイム 1:09.4秒
12.1 - 10.8 - 11.4 - 11.9 - 11.4 - 11.8
(34.3-35.1)

2011 良
走破タイム  1:08.0秒
11.8 - 10.4 - 10.9 - 11.5 - 11.4 - 12.0
(33.1-34.9)

2010 良
走破タイム  1:08.2秒
12.0 - 10.2 - 10.9 - 11.6 - 11.4 - 12.1
(33.1-35.1)

とにかく早くなる前半3F勝負
開幕週といえど、スタートして登り坂を33秒台で
走るわけですから
それなりにタフさと力強さも求められます




★★★血統傾向★★★


過去5年の傾向からも
やはり、父ノーザンダンサー系(大系統)
の活躍が目立ちますね
ヌレイエフ系
リファール系
ダンジグ系
ヴァイスリージェント系
など

また、ダート系のロベルト系やミスプロ系などの
血を持つ馬も良いので
注意しておきたい

過去5年での函館競馬場、種牡馬ランキング
勝率、連対率における上位馬3頭は、
・サクラバクシンオー
・クロフネ
・アドマイヤコジーン

この辺りが上位となっておりますね


あと、開幕週であることから
サクラバクシンオー産駒(プリンスリーギフト系)の
・スギノエンデバー
ですが、母父ブライアンズタイムでロベルト系
ですので
個人的に注目したいですね。

ちなみに
騎手では、岩田騎手がこのコースを
かなり得意としている印象ですexclamation




★★★データ傾向★★★

※傾向の強いデータをピックアップしていきます



●人気別データ●

1番人気    (3-3-0-4)
2番人気    (3-0-1-6)
3番人気    (1-1-2-6)
4番人気    (0-0-3-7)
5番人気    (0-2-1-7)
6番人気    (1-3-0-6)
7〜9人気   (1-1-0-28)
10人気以下 (1-0-3-51)

1番人気の連対率は60%でマズマズでしょうか



●年齢別データ●

3歳  (1-2-2-13)  5.6%  16.7%  27.8%
4歳  (2-2-2-10 )12.5%  25.0%  37.5%
5歳  (4-1-2-34)  9.8%  12.2%  17.1%
6歳  (2-4-3-28)  5.4%  16.2%  24.3%
7歳  (1-0-1-15)  5.9%  5.9%  11.8%
8歳以状 (0-1-0-15)  0.0%  6.3%  6%

勝ち馬の数は5歳馬が多いが
率の上では4歳馬が全てにおいて上位
安定の4歳馬は軸に最適



●性別データ●

牝馬  (6-3-4-24)
牡・セン(4-7-6-91)

夏は牝馬の格言があるように
牝馬が強い傾向です



●枠順別データ●


1枠 (3-2-2-6)
2枠 (2-1-0-10)
3枠 (2-2-1-11)
4枠 (0-1-1-14)
5枠 (0-0-1-16)
6枠 (0-2-1-15)
7枠 (2-1-1-14)
8枠 (0-0-2-16)

小回りで直線の短いコースですから
3枠以内の馬が断然有利



●脚質別データ●

逃げ  (0-2-2-5)
先行  (5-3-2-25)
差し  (3-3-4-38)
追込  (1-1-1-34)
逃げ馬の頭は無し、追込み届きにくく
先行馬が強い!!



★★ブッタ切りデータ★★


●前走条件戦2〜9人気の馬
(0-0-0-5)

●前走OP特別5〜9人気の馬
(0-0-0-18)

●前走条件戦2〜9着の馬
(0-0-0-6)

●7番人気以下の3.4歳馬
(0-0-0-11)

ガチガチでは収まりにくいレースですので
高配当狙いでやや手広く攻めるのがよさそうです

的中祈願(^人^)☆*゚ ゜゚



▼ランキングクリック頂けたら嬉しいです▼
ブログランキング・にほんブログ村へ














posted by セレス at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

2015 日本ダービー(G1) 予想

日本ダービー(G1)


東京2400m 芝 左 




さぁーやってきました日本ダービー
今年の3歳の頂点はどの馬か、ワクワクする
1戦ですねー。


2400mという距離が初めての馬も多いので
血統などから、しっかり考えて買いたいですねー

そして、心配していた天気ですが
夜のうちに少し降るくらいで、お昼はいい天気に
なりそうとの事。


馬場は土曜の段階では、条件戦のタイムなどから
そこまで早くはないといった感じです

直線はやや外も伸びてきてるかなと
思います。



それでは、過去のレース傾向を見てみましょう
レース傾向はこちら



それでは





◎◎◎予想◎◎◎





◎リアルスティール

父ディープインパクト×ストムキャット
ディープ×ストームはニックス配合ですね

好相性の皐月賞組で、前走では惜しくも
外からドゥラメンテに突っ込まれ2着という結果
でしたが
ドゥラメンテは血統からやや中山の方が適性が
あると思いますので。
東京コースに戻る事で、共同通信杯の様に
また逆転はあると思いますね。

おそらくこのまま1番人気になると思いますが
このレースでは

1番人気の馬は(5-1-1-3)

とかなりの確率で馬券になってます

栗東所属の馬が好成績と言うデータにも
当てはまります。

あまり後ろからだと届かなそうな馬場ですので
中団くらいで流れを見ながら行けるので
脚質的にも良さそうです。


▼ランキングクリックよろしくお願いします▼
ブログランキング・にほんブログ村へ











posted by セレス at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

2015 日本ダービー(G1) レース傾向

日本ダービー(G1)


東京2400m  芝 左


今週はダービーWeekですねーヾ(@^(∞)^@)ノ


皐月賞、青葉賞、京都新聞杯などをステップに
参戦してくる3歳馬のぶつかり合いが見ものです。


出走馬の多くは2400mは初めての馬がほとんどで
どのようなレース展開になるでしょうか。


3歳の頂点に立つのはどの馬か!?
楽しみでしかたないですねーーーー(-^□^-)

では、過去レース傾向を見て行きましょう




★レースタイム★



2014 良
走破タイム  2:24.6秒
ラップタイム
12.5 - 10.6 - 11.8 - 12.2 - 12.5 - 12.1 - 12.7 - 13.6 - 12.2 - 11.6 - 11.1 - 11.7
(34.9-34.4)

2013 良
走破タイム 2:24.3秒
ラップタイム
12.3 - 10.5 - 12.2 - 12.5 - 12.8 - 11.9 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.6 - 11.7 - 11.9
(35.0-35.2)

2012 良
走破タイム  2:23.8秒
ラップタイム
12.8 - 10.8 - 12.0 - 11.7 - 11.8 - 11.7 - 12.2 - 12.4 - 12.3 - 11.7 - 12.0 - 12.4
(35.6-36.1)

2011 不良
走破タイム  2:30.5秒
ラップタイム  
12.7 - 11.3 - 12.8 - 13.1 - 12.5 - 13.0 - 13.2 - 12.8 - 12.6 - 12.3 - 12.2 - 12.0
(36.8-36.5)

2010  良
走破タイム  2:26.9 秒
ラップタイム
12.6 - 11.3 - 12.2 - 12.7 - 12.8 - 13.5 - 13.1 - 12.9 - 12.4 - 11.3 - 10.8 - 11.3
(36.1-33.4)


近年では高速馬場化の影響で、結構速くなってますが
ラップの緩急がレースによってバラバラで
出走馬によって、展開はかなり変わりそうな印象

エイシンフラッシュが勝った2010年は、かなり
スローの瞬発傾向になったため上がりは32秒台の
脚を使っておりますが

近年では、そこまで早い展開のレースはなく
やや先行集団の馬も残って
上がりは34秒そこそこでまとまってる感じですね

2011年は不良馬場の為、あまり参考にはならないかなたらーっ(汗)



★血統傾向★

前年は
1着 ワンアンドオンリー  父ハーツクライ
2着 イスラボニータ    父フジキセキ
3着 マイネルフロスト   父ブラックタイド

と、見事にすべて父サンデー系で決まりましたね。


この様に基本父サンデー系の馬が強いレース
ディープインパクト ハーツクライ、ステイゴールド
などの
リーディング上位種牡馬が多く来ています。

母系にはダンジグ、ストームバードなど
ノーザンダンサー系が良い感じですが

ロベルト配合の馬も要注意

2014年 マイネルフロスト
2013 アポロソニック
なども来ています。

先週のオークスでは上位3頭サンデー系
その内、2頭がディープ産駒といった結果でしたし
よほど馬場が変わらない限りは
スタミナ型サンデー系狙いで良いかと思います。



★データ傾向★


過去10年において、傾向が強いデータのみ
紹介します



〇人気別〇

1番人気  (5-1-1-3)
2番人気  (1-1-0-8)
3番人気  (3-1-0-6)
4番人気  (0-1-1-8)
5番人気  (0-3-0-7)
6番人気  (0-0-1-9)
7〜9人気 (1-0-6-23)
10人以下 (0-3-1-84)

もう勝ち馬のほとんどが3番人気以内の馬ヽ(゚◇゚ )ノ
これは信用していいデータでしょう


〇所属別〇

美浦 (1-3-2-44)  2.0%  8.0%  12.0%
栗東 (9-7-8-104)  7.0%  12.5%  18.8%

こちらは、圧倒的に関西組が強い
美浦組は勝ち馬は1頭のみとなっております


〇枠順データ〇

1枠 (6-1-0-13)
2枠 (1-0-3-16)
3枠 (2-1-0-17)
4枠 (0-3-2-14)
5枠 (1-1-1-17)
6枠 (0-2-0-18)
7枠 (0-1-4-25)
8枠 (0-1-0-28)

圧倒的に外枠が不利なのがわかります
そして、1枠がダントツに良い結果が出ております

1枠1番の馬は
1番  (4-1-0-5)

この様に、連対率50%を誇ります
恐ろしいデータですね(゜д゜;)


〇脚質別〇

逃げ  (0-2-1-7)
先行  (3-4-1-26)
差し  (5-3-7-76)
追込  (2-1-1-39)

逃げ残るのはなかなか難しい様ですが
先行、差し、中団あたりから伸びた馬が
近年では馬券になっております。



★ほぼ、ブッた切りデータも少し紹介しましょう★

・前走NHKマイル4人気以下
(0-0-0-14)

・前走京都新聞杯2着以下
(0-0-0-15)

・前走プリンシパル組2人気以下
(0-0-0-9)

前走京都新聞杯2人気以下
(0-0-1-19)

・前走OP特別
(0-0-1-17)

この辺ドンドン切って絞って行きましょう(`∀´)


★★★かんたんコース説明★★★

東京2400m
スタンド前スタートとなりますが、掛かり癖のある馬などは
観客の歓声でテンションが上がって、掛かってしまう事があります
一周回って、最後の直線では長い登り坂となっており
瞬発力のみの勝負にはなりにくく、タフさも求められます。
02171800l.png
KLANより抜粋


▼ランキングクリック頂けたら嬉しいです▼
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村        













▼ランキングクリックいただけたら嬉しいです▼
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村        

posted by セレス at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。